窃盗ダメ!絶対!!

CB400FOUR
窃盗ダメ!絶対!!

今日知り合いから『ヨンフォアが盗難にあったニュースを見たよ!気をつけてね!!』(^◇^;)

って連絡がありました。とても他人事とは思えなかった為、記事にしてみました。

あなたはもし自分の大事にしているバイクが盗難にあったらどうしますか?

日頃から盗難に対する意識は持っていますか?

今日は愛車の盗難対策について色々と考えてみたいと思います。

盗難する目的と盗難対策について

1.なぜバイクは盗まれるのか?

2.盗まれたバイクはその後どうなるのか?

3.自分の盗まれない様にするには?

4.もし万が一盗まれたらどうすればいいか?


1.なぜバイクは盗まれるのか

まずなぜ人が大事にしているバイクを盗むのか?という事について私なりに色々と調べたり考えたりしましたが、バイクを盗むという行為は昔からあった様で一番の目的はお金がなく、でもバイクに乗りたい若者が勝手に人のバイクを拝借して盗難バイクとして乗るという人が多かった様です。

昨今また空前のバイクブームでバイク車体の高騰が続いております。Gooバイクを見ると、とんでもない値段が付いている車体もあり、とても一般人(特に若い人)には買える値段ではなくなってきている様な気がします。(もっとバイクは庶民寄りであって欲しいです😭)

なので悪質な考えを持つ人が増え、他人のバイクを盗み転売しているという事もある様です。

特に絶版車は今とても人気で手に入りにくいという事から狙われる確率が高く、盗難に対する注意も必要です。

私の愛車ヨンフォアも人気絶版車なので盗難の危険性はかなり高いです…..。

(窃盗を仕事としてやってる方は人がやっとの思いで買った思い入れのあるバイクとか関係なく全く自分のことしか考えていない最低な人たちですね。自分が同じ事をされて悲しくはないのでしょうか?)


2.盗まれたバイクはその後どうなるのか

盗まれたバイクはその後色々とある様で、いまだにそのまま堂々と盗難車で乗る人もいれば、転売目的なら部品を取って部品だけでオークションやメルカリなどフリマアプリで販売されたり(部品だけだと足がつきにくい)、バラバラにされて海外に密輸したり、不正登録をして堂々と乗っている人もいるそうです。

不正登録というのは、何らかの手段で違う車体の車検証を手に入れて盗んだバイクのフレームを削り、その車検証に記載されている車体番号を打刻して貰って新しく生まれ変わり登録上、盗難車扱いされなくなるという事になるそうです。(今はなかなか出来ないらしいですが)

とても同じバイク好きな人とは思えない様な行為ですが、世の中この様な人がいるという危機感を持った方が良さそうです。

『自分は大丈夫、今まで取られた事ないから』って考えは捨てた方がいいと思います。

大事にしている愛車がある日突然無くなったらあなたはどうしますか?

無事にそのまま返ってくる事などほとんどないと言われています。

盗む人がいなくなるのが一番いい解決策ですが、実際そうなっていない為いまだに盗難は繰り返されています。

警察や自分自身が自分のバイクを365日24時間見守ってくれるなら大丈夫でしょうがそれは不可能なので自分自身で愛車は守る対策をしていかなければいけません。


3.自分の盗まれない様にするには

盗まれない様に気をつけるというのは本当に色んな方法や手段があり、また予算も色々です。

一番簡単な方法として、まず駐車するときはハンドルロックは必ずかける。(※基本ですね)ハンドルロックをかけていれば簡単には動かす事は出来ませんからね!

そして可能であればバイク車体にカバーをかける耐熱カバーでないとマフラーの熱で溶ける可能性が大です。

Storing two motorcycles outside under cover for protection weather

それだけでも何のバイクか解りづらくなるので盗難の可能性はグッと減るかと思います。

よくマンションとかの駐輪場などでカバーもかけずそのまま止めているバイクを見かけますが、人の目に晒されているバイクはとても目立ちます。窃盗団も見ていないはずはありません。

なので予算をかけれないけどバイクは取られたくないって方は最低限これだけはしていた方がいいかと思います。

決してこれだけしていれば十分というわけではないので、もし予算的に大丈夫であれば他の対策も検討してみてください。

予算的、場所的に一番の理想は頑丈なガレージを建てるというのが一番の理想かと思います。

もし簡易的でもガレージを置ける場所があるなら小さくてもバイク用のガレージを買って置くのをオススメします。(私はそうしています)

防犯カメラを付け警備会社と契約してセキュリティーを強化する。これが一番の理想です。

がしかしそんなことが出来る人はほんの一握りの人でしょうから、私も含め一般人には限界があります。

なのでガレージを持てない方には今はバイク用のレンタルガレージという手もあります。

レンタルガレージでしたら、青空駐車場でもなくシャッター付きのところがほとんどでしょうから、雨に打たれる心配もなく、カバーもかける必要もないでしょう。

ガレージの大きさにもよるとは思いますが、工具やマフラーなど部品等も一緒に保管する事が出来ると聞きます。

場所や広さによって月々の値段は変わると思いますので気になる方はお近くの不動産などに聞いてみてはいかがでしょうか?

良いところだと、電気やエアコンまで完備してある所もあるそうですよ!カスタムするにしても整備するにも最高ですね♪(私もレンタルガレージいい所あったら借りたいなぁ笑)

あと、バイクにGPSを付けるという手もありだとは思いますがバイク用のGPSも正直たくさんありすぎて何を選んでいいか分かりません。

海外用のGPSだと周波数が違い日本で使えない物が多いらしく、知らずに買って使用できないって事もあり得るのでご注意ください

私もGPSに付いてはとても興味あるので、いつかオススメのGPS装置が見つかりましたらまた皆様にご紹介したいと思います。


4.もし万が一盗まれたらどうすればいいか

しかし色んな手を施して盗難対策をやっても、プロの窃盗団はいかなる手を使っても盗もうとしてきます。

どんなに太くて重い頑丈なチェーンも切る道具を使えば切れてしまうし、ガレージに入れていてもシャッターを壊して入る窃盗団もいます。

完全にイタチごっこですが、盗難対策していないよりはしている方が盗まれにくい事には間違いありません。

でも最悪、盗まれてしまったらどうするのか?というと当たり前の事ですが、まずは警察に被害届を出しましょう。

でもなかなかこれで愛車が無事戻ってきたという人もなかなかいないのが現実かと思います。

(盗難車が無事に戻って来る確率は約10%らしいです…..)

あなたの愛車一台のために全警察官は動いてくれません。たまたま捕まった時に余罪を追及され自白する事もあるらしいですが既に手元にない場合は愛車は戻ってきません。

被害届を出しても相手に支払い能力がない場合、泣き寝入りなんて事も。。。

本当に許しがたい事ですが、私はそんな方を実際に知っています。結局犯人は捕まったけどお金も何も戻ってくることはありませんでした。

もし、盗難保険をかけていれば最悪バイクは戻ってこなくてもお金だけは戻ってくると思いますので、ご心配な方は盗難保険をかけておいたほうがいいかと思います。

ただ、聞くところによるとCBX400Fなど盗難率が極めて高い絶版車両については盗難保険を断られるケースもあるそうで色んな保険会社に問い合わせて見るしかなさそうですね。

ただ、お金は戻ってきても自分が大切にしてきた思い出のあるバイクを盗まれたらとてもショックだと思います。

(愛車での今までの思い出は決してお金で買えないプライスレスです。)

そして今はSNSの時代でもあります。Twitterなどの拡散力のあるSNSで被害を拡散してもらう手もあります。共通の趣味を持つ心優しい方が何かしら手助けしてくれるかも知れません!

Cropped shot of a young man downloading in mobile store popular applications and multimedia programs. Man’s hands using device at co-working office. Blurred background and infographics icons effect

そんなことを平気でする窃盗団を許すべきではないと思いますが、なぜか窃盗に対する罪はそんなに重くなくいくら捕まってもまた同じ事を繰り返すらしいです。

窃盗に対する罪をもっと重くする法改正を願うばかりではございますが、少しでも窃盗に対する意識を常日頃自分自身も身につけておかなければならないと感じています。

ついうっかりキーを差しっ放しにしてしまった、ハンドルロックをかけ忘れた。

そんな初歩的な事で愛するバイクを盗難されない様、皆様も気をつけて愛車を守ってあげて下さい♪


あなたの愛車を守ってくれるのはあなたしかいません!

これからも愛車と共にいい思い出を作って下さい♡

私もこの記事を書いて自分自身に言い聞かせようと思いました。

Aya♡

人気ブログランキングに登録してます!

コメント

  1. Wii 25nk より:

    気を付けてネ~ガレージだでもチェーンかけて下さいね~⛓️

タイトルとURLをコピーしました